おひさまに魅せられてPart2

おひさまに魅せられて Part2

韓国の女優ハ・ジウォンさんの素敵さを綴るファンブログです

「担保」クランクアップ!

ジウォンさんが出演される映画「担保」は、7月31日にクランクアップしたそうです(^-^)

 

〈以下引用〉元記事

f:id:sunbow:20190808100314p:plain

f:id:sunbow:20190808100354p:plain

2010年の映画「ハーモニー」で胸響くヒューマンドラマを演出、春史大賞映画祭新人監督賞を受賞し、優​​れた感覚を証明したガンデギュ監督がメガホンを取った。ここでソンドンイル、ハ・ジウォン、キム・ヒウォンなどジャンル問わず、代替不可能な存在感を現わす演技派俳優たちが加勢して、映画に対する期待感を増幅させる。

去る7月31日愉快な雰囲気の中で、「担保」の最後の撮影を終えた俳優とスタッフたちは喜びと悔しさの挨拶を交わした。ガンデギュ監督は「これまで苦労してくれた俳優とスタッフたちのおかげで無事に撮影を終えることができたようだ。後半作業によく仕上げてもいい映画持ってくる」と3ヶ月の間一緒にした俳優らとスタッフらに感謝を伝えるとともに監督としての抱負を明らかにした。ソン・ドンイルは「すばらしい俳優、スタッフらと楽しく撮影した。「担保」が今年の冬、観客の心を暖かくしてくれる映画になるだろうと信じている」と作品に対する自信を表わした。これに加えてハ・ジウォンは「先輩・後輩の仲間を問わず、全スタッフの呼吸が格別だった。誰もが最善を尽くした作品だから多くの期待をお願いしたい」との特別な所感を伝えた。キム・ヒウォンは「すべての人に感謝して、特に多くの場面を一緒に撮影したソン・ドンイル先輩に最大の感謝を申し上げたい。先輩のおかげで撮影現場に来ることがより楽しく幸せだった。この元気が観客にも伝えて欲しい」という所感を伝え、映画の中の俳優たちの呼吸に期待感を加えた。

〈引用終わり〉

※自動翻訳なので不確かな部分あり

 

 

記事中の皆さんの言葉があたたかいですね(^^)

いい雰囲気で撮影が進んだんだろうな、と思えてきます。

画像のジウォンさんも柔らかい、いい表情ですよね。

 

最近ではなかった2つの作品の掛け持ちで、ジウォンさんはまた新鮮さを感じながら臨まれていたんじゃないかな、なんて思います。

キャリアを重ねたジウォンさんの新たな挑戦なのかも、なんて想像してみたり(^^)

 

ジウォンさんのニュースが出るだけで、あれこれ想像して楽しい気持ちになります。

幸せだなぁ(^-^)

 

これから公開に向けて情報も上がるだろうし、そのうちインタビュー記事なんかも出てくるだろうな(^^)楽しみ。

 

「担保」は今年の下半期公開だとか。

日本でも観られますように。

ジウォンさん、ファイティン♪