おひさまに魅せられてPart2

おひさまに魅せられて Part2

韓国の女優ハ・ジウォンさんの素敵さを綴るファンブログです

イ・ジウォン監督の作品

ジウォンさんの次の作品が「雨光(ビグァン)」に決まりました。

この作品の監督は、イ・ジウォン監督。女性監督です。

先日の記事でもイ・ジウォン監督の「ミス・ペク」(邦題:「虐待の証明」)は、韓国でも話題になったとあったので、ちょっと調べてみました。

 

www.astage-ent.com

2018年の東京国際映画祭に出品されていたんですね。

この記事では、イ・ジウォン監督が作品について語っているんですが、主演のハン・ジミンさんについても言及されています。

別のサイトで予告編を観ましたが、テーマが児童虐待なのでズシンとくる感じでした。

時間を見つけて鑑賞したいと思います。

 

ジウォンさんが出演する「雨光」はこう説明されてます。

華麗な暮らしをしていた夫婦が事件に巻き込まれ、奈落に落ちた後、すべてを取り戻すために奮闘する家族ノワール

ノワール」はフランス語で「黒」を意味し、「闇」「不正」といった意味合いを持たせる語だそうです。闇社会や犯罪、差別、暴力などの題材を扱う作品に使われるようです。

 

ということは…(想像中)

 

これまでとは違ったジウォンさんが見られそうな予感。(※個人のイメージです)

 

f:id:sunbow:20200302083755j:plain

このプロフ画像、めっちゃ好き( ´艸`)

 

 

公開時にイ・ジウォン監督からどんなジウォンさん評が聞けるのか、今から楽しみでもあります。