おひさまに魅せられてPart2

おひさまに魅せられてPart2

韓国の女優ハ・ジウォンさんの素敵さを綴るファンブログです

ジウォンさん出演情報

ジウォンさんが先日言っていた「外国に行く」というのは、このことだったんですね。

ハ·ジウォン、アン·ジェホン、キム·デホが秋夕特集バラエティーに団結···五カ国の旅行

俳優のハ·ジウォン、アン·ジェホンとMBCアナウンサーのキム·デホが秋夕特集芸能で会う。

 

21日、TVデイリーは3人が秋夕特集で放送予定のMBC芸能「マッサージロード」(仮題)に出演すると報道した。

 

3人はマッサージの歴史と起源を探して5ヶ国に旅立ち、該当プログラムはネットフリックスドキュメンタリー「私は神だ」を演出したチョ·ソンヒョン監督がメガフォンを取ると伝えられた。

 

一方、ハ·ジウォンは最近芸能「憎い我が子」と「ユ·クイズオン·ザ·ブロック」等で大衆に会った。 アン·ジェホンは3月公開予定のネットフリックスシリーズ「タッカンジョン」で全世界のファンに会う。 キム·デホは現在「私は一人で暮らす」、「助けて! ホームズ」、「逃亡先:損切り代行サービス」など活発な芸能活動を展開している。

元記事はコチラ

 

これまたバラエティ番組のようですね。

今年のチュソクに放送されるそうです。

面白そうな企画ではあります。

こちらも楽しみです(^^) 

 

 

 

 

 

 

で、ドラマはどうなってるんだ!?

 

 

 

 

 

 

 

義理堅いジウォンさん

 

「司会のシン·ドンヨプ、祝歌のイ·ヒョリ、主礼は…···?」ハ·ジウォンがチョン·ホチョル、イ·ヘジの結婚式で約束を守ることになり、まさに大ニュースだ
固定観念を破った!

俳優のハ·ジウォンがコメディアンのチョン·ホチョル、イ·ヘジカップルの結婚式の主礼(司式者)を務める。 

17日、ハ·ジウォンの所属事務所ヘワダルエンターテインメントはニュース1に「ハ·ジウォンが3月9日に進行されるチョン·ホチョルの結婚式で司式者を務める」とし「ユーチューブウェブ芸能『乾杯する兄』で行った約束を守ることにした」と明らかにした。 

先立ってハ·ジウォンは昨年9月ユーチューブチャンネル「乾杯する兄シン·ドンヨプ」に出演しチョン·ホチョルの結婚式の司式者を約束した経緯がある。 当時、シン·ドンヨプはチョン·ホチョルの結婚ニュースに言及し「私が司会をしてイ·ヒョリが祝歌をすることにした。 ジウォンには司式者の面倒を見てもらいたい」と話した。  

これに対しハ·ジウォンは「私が司式者を見ることができるだろうか。 私がやってもいいか。 やってもいいならできる。 連絡ちょうだい。 私は本当に大丈夫。 司式者という固定観念を破るべきだ。 私のような人もできるということを見せなければならない。 私のスタイル通りにすればいいので、それが何が重要なのか」と約束した。

ハ·ジウォンは最近「乾杯する兄シン·ドンヨプ」に再出演した当時も「(チョン·ホチョルが結婚する)3月にもしかしたら外国に行くことが多いが、できれば主礼スケジュールに合わせる」と話しもした。 

一方、チョン·ホチョル、イ·ヘジカップルは3月9日、ソウル江南の某所で結婚式を挙げる。 2人は5年前、一緒に小劇場で公演を準備しながら、恋人同士に発展したという。 
 

出典:ハフポストコリア(https://www.huffingtonpost.kr )

 

去年の「乾杯する兄」出演の時からこの話題は出ていましたが、なんと現実のものとなるそうです。

 

別の記事ではこんなことも。

[単独]「飲み会の約束も約束」 ハ·ジウォン、生まれて初めて「主礼先生」になる [★NEWSing]

俳優ハ·ジウォンが「主礼先生」として出演する。 「乾杯する弟」チョン·ホチョルとの約束を守ること。

17日、スターニュース取材の結果、ハ·ジウォンは3月9日、ソウル江南某所で行われるコメディアンチョン·ホチョルの結婚式で主礼を務める予定だ。 まだ結婚していない40代の女性が結婚式の主礼として出るのは珍しいことだ。 しかし、ハ·ジウォンはチョン·ホチョルと酒の席で交わした約束通り、主礼を引き受けることにした。

ハ·ジウォンはコメディアンのシン·ドンヨプが率いるユーチューブウェブ芸能「チャンハンヒョン」を通じて初めてチョン·ホチョルと縁を結んだ。 「乾杯する兄」は酒席をコンセプトにしたトークショーで、チョン·ホチョルはシン·ドンヨプと共にMCとして呼吸を合わせ「乾杯する弟」という修飾語を得た。

ハ·ジウォンは昨年9月に公開された「乾杯する兄」にゲストとして出演し、チョン·ホチョルに結婚式の司式者を約束した経緯がある。 酒席で投げたシン·ドンヨプの冗談混じりの提案だったが、ハ·ジウォンは「固定観念を破るべきだ。 私のような人も(司式者)できるということを示さなければならない。 自分のスタイル通りにやればいいし、何が重要なのか」と快く応じ、注目を集めた。

チョン·ホチョルは「そうなれば歴史的な瞬間になりそうだ」として「本当にすごい」として半信半疑の反応を示した。 12日に再出演した「乾杯する兄」でハ·ジウォンは「主礼先生」と呼ばれたりもした。

ただ、チョン·ホチョル側は、ハ·ジウォンが結婚式の主礼かどうかについては確かではなかった。 芸能撮影だったが、飲み会から出た話で、余計な負担をかけたくないという理由からだ。 チョン·ホチョル側の関係者はスターニュースに「普段よく知っていた先輩ではなく、先に確定の話ができていないと理解している」と耳打ちした。 だが、ハ·ジウォン側関係者は「たとえ酒席で投げた言葉だとしても、約束は約束だから守る」とし「この間、結婚式の主礼は一度も引き受けたことがないと理解している」と伝えた。

(後略)

元記事はコチラ

 

新郎のチョン・ホチョルさんも半信半疑だったジウォンさんの主礼。

そりゃそうだ。酒の席での戯れ言だと思うよね、普通は。

ジウォンさんは大女優、おまけに初対面だったわけだし。

ところが、ジウォンさんは冗談で済まさなかったわけです。

ここにも出たか、チャレンジ精神(笑)

ともあれ、義理堅いジウォンさんです。

 

 

ところで、主礼ってなんだろうと思って調べてみました。

記事にもあるように、「まだ結婚していない40代の女性が結婚式の主礼として出るのは珍しいこと」らしいので、どんな役割なんだろう?

www.konest.com

こちらの記事によると、日本で言う「媒酌人」だそう。(日本では最近は媒酌人なしの結婚式も増えましたが)

「新郎の学生時代の恩師に頼むことが多いようですが、恩師の年齢が比較的若かったり、適当な人物が見つからない場合は、「主礼協会」などを通じて雇うことも可能です。」とのこと。

だから未婚女性が主礼を務めるのは珍しいのね。

 

で、役割としては

・結婚成立を宣言し、新郎新婦に「主礼辞(ジュレサ)」と呼ばれるお祝いの言葉を贈る

・指輪の交換で指輪を渡す

…何か、司会のドンヨプさんより重要なんじゃない?

 

記事を見てビックリしたのは、この方は主礼から結婚指輪を逆に渡されたということ(笑)

ジウォンさん大丈夫かしら(^_^;

 

 

あと、この記事で私の"ジウォンセンサー"が反応したところがここ。

「(チョン·ホチョルが結婚する)3月にもしかしたら外国に行くことが多いが、できれば主礼スケジュールに合わせる」

 

3月にもしかしたら外国に行くことが多い !?

 

これは何ですか!?ジウォンさんっ!!

ドラマですか?

何なにナニ!?

つい興奮してしまった(^_^;

 

何かいいニュースが聞けることを待ってま~す!

 

 

 

 

 

ジウォンさんのInstagram0215&…

ジウォンさんのInstagramが更新されました。

 

www.instagram.com

 

記事もあがっていました。

ハ·ジウォン、MZショットに挑戦..誰が40代だと思うか

ハ·ジウォンがMZショットに挑戦した。

15日、俳優ハ·ジウォンの個人チャンネルには「チョコハイムをたくさん食べる日」という字句と共に一枚の近況写真が掲載された。

公開された写真の中のハ·ジウォンはブラックの衣装でシックさを表した。 一方、愛嬌あふれる表情と共にMZ世代に有名な鏡セルカに挑戦し、愉快な魅力を誇った。

ハ·ジウォンは40代であることが信じられないほど華麗な美貌で視線を引いた。 ややぎこちないポーズまで魅力として感じられる。

一方、ハ·ジウォンは昨年、納税者の権益保護と誠実な納税義務の履行に貢献するための税理士制度創設62周年記念式で、韓国税理士会の広報大使に選ばれた。

元記事はコチラ

 

カッコいいんだけど、ちょっと"作ってる感"が見えるのもまた良し(^^)

 

 

 

先日はシン・ドンヨプさんのYouTubeチャンネルに再登場していましたね。

そのときの投稿がこちら。

www.instagram.com

ヘワダルのInstagram👇

www.instagram.com

 

その番組に関する記事。

sportsseoulweb.jp

“NHK韓流ドラマの女王”ハ・ジウォン(45)、結婚する日も近い?人気タレントに結婚式の司会を要請

同じ事務所に所属する女優ハ・ジウォンとフェンシング選手のキム・ジュノ、SF9・ジュホが友情を誇った。

同番組の第3回にゲスト出演し、激しい“泥酔ダンス”を披露して再生回数500万回を達成したハ・ジウォンは、同じHAEWADALエンターテインメントに所属する“イケメンライン”キム・ジュノ&ジュホと共に『切ない兄』に再訪問し、激しい歓迎を受けた。

「もし私が結婚することになったら…」
この日、飲み会が始まるやいなや、「ソメク(焼酎+ビール)作り対決」を繰り広げてテンションを上げたハ・ジウォンは、チョン・ホチョルの結婚式で司式者を務めると約束し、普段見せない魅力を発揮した。

また、「20年間、俳優をやってきたが、『切ない兄』出演の一度でイメージがひっくり返った」とし、「周辺で『切ない兄』を見てファンになったという反応が続出すると同時に、とても身近に見てくれて驚いた。おかげで私という人間をもっとよく知ることができた」と率直な感想を明らかにした。

それと共にハ・ジウォンは、所属事務所を通じて多くの人物を積極的に迎え入れるようになった理由を明らかにした。彼女は「最初は自分の自由が必要で会社を用意した」としながらも、「時間が経つほどにお金や他の価値を追求するよりは、周囲の人々の成長がより重要だと考えた」とし、同僚に向けた愛情を表わした。

さらに盛り上がった2次会の席では、シン・ドンヨプに「うちの会社を買収しましょう」と話し、再び“泥酔ダンス”を披露したり、「もし私が結婚することになったら、(シン・ドンヨプさんが)司会をしなければならない」と、約束を取り付けたりもした。

撮影当日、フェンシング国家代表引退の記事が出たというキム・ジュノは「新しいスタートを切ることになった」として、すっきりとした気持ちで酒の場を盛り上げた。

“入社3カ月目”であるSF9・ジュホは「新しい所属事務所を調べていたところ、様々なところからオファーが入ってきて、ミーティングを進行していた」とし、「そんな時、『切ない兄』のハ・ジウォン編を見て、HAEWADALエンターテインメント行きを決心した」と明らかにした。

最後にハ・ジウォンは、アイドル歴7年のジュホに伝授された「スリックバック(足を交互に滑らせ空中に浮いているように見せるダンスの技法)アップグレードバージョン」を披露し、シン・ドンヨプにスリックバックを伝授するなどして視線を奪った。

ハ・ジウォンとシン・ドンヨプのスリックバックに、チョン・ホチョルは「シン・ドンヨプ先輩の下半身が一番多く出てきた放送」とし、拍手を連発した。

◇ハ・ジウォン プロフィール

1978年6月28日生まれ。本名はジョン・ヘリム。高校3年生の時、ドラマ初出演で芸能界デビューした。『病院船~ずっと君のそばに~』『奇皇后~ふたつの愛 涙の誓い~』『キング~Two Hearts』『シークレット・ガーデン』『ファン・ジニ』『チェオクの剣』など、出演するドラマが次々とヒットし、“信じて観られる俳優”となった。特に日本では彼女の主演ドラマがNHKで多数放送されており、“NHK韓流ドラマの女王”と呼ばれたりもした。

 (※画像はライブドアニュースより)

※記事中の「切ない兄」は「乾杯する兄」かなぁ。訳し方の違い?ジウォンさんの本名も「チョン・へリム」では?

 

超多忙で動画自体はまだ観ていませんが、ジウォンさんが個人事務所を設立した理由や最近所属する芸能人が増えたことなどにも言及されているようですね。

korepo.com

 

ジウォンさんがこうした番組で思いを吐露することも、番組がきっかけとなって新しいファンを獲得することも、悪くないと思います。むしろ、ジウォンさんにとってはいいことかもしれません。

でも。

俳優ハ・ジウォンに魅せられてファンになった私は、やっぱり「俳優ハ・ジウォン」としてのジウォンさんを見たいんだよな~。

「ビグァン」のナムミは「生計型芸能人」って設定だったけど、こんな感じなのかな…なんて思っちゃった。

 

泥酔することがあってもおかしくないし(人間だもの 笑)、ファンではない人にとっては新鮮だろうけれど、ファン目線で言うと、あえて見せなくてもいいんじゃないかなと思ってしまうのよね。

 

何となく、ジウォンさんの「所属芸能人が活躍するのを見たい」という気持ちも気になってます。

まさか 所属俳優の活躍>自分の演技 じゃないよね?

ジウォンさんは画家としての活動にも力を入れているから、妙な心配をしてしまう私がいます。

 

観たいなぁ、배우・하지원。

そのときが来るのをのんびり待つしかないんだろうなぁ。

早くその日が来ますように。